たのしい万葉集: 都萬麻(つまま)を詠んだ歌

2009年05月03日(日)更新


都萬麻(つまま)は、クスノキ科タブノキ属の常緑高木の椨(たぶのき)のことです。本州・四国・九州・沖縄などの沿岸で見る事ができます。高さは、30メートルくらいまでのものもあります。葉には光沢があります。5~6月頃に枝先に淡い黄緑色の花が咲きます。

万葉集には1首だけに登場します。

たぶのき 撮影(2009) by きょう

4159: 礒の上のつままを見れば根を延へて年深からし神さびにけり