撮影(2010) by きょう

黄楊(つげ)

黄楊(つげ)はツゲ科ツゲ属の常緑小高木です。3~4月頃に小さな黄色い花を咲かせます。櫛(くし)や工芸品などに使われます。

黄楊(つげ)を詠んだ歌

万葉集では、黄楊(つげ)そのものを詠んだ歌はなく、黄楊櫛(つげくし)、黄楊枕(つげまくら)として詠まれています。

1777: 君なくはなぞ身装はむ櫛笥なる黄楊の小櫛も取らむとも思はず

2500: 朝月の日向黄楊櫛古りぬれど何しか君が見れど飽かざらむ

2503: 夕されば床の辺去らぬ黄楊枕何しか汝れが主待ちかたき

3295: うちひさつ三宅の原ゆ直土に足踏み貫き.......(長歌)

4211: 古にありけるわざのくすばしき事と言ひ継ぐ.......(長歌)

4212: 娘子らが後の標と黄楊小櫛生ひ変り生ひて靡きけらしも

補足

更新日: 2013年10月20日(日)