箱根羊歯 撮影(2010.11) by きょう

和草(にこぐさ)

和草(にこぐさ)は、具体的には何をさすのかよく分かっていませんが、いくつかの説があります。

  • ホウライシダ科ホウライシダ属の箱根羊歯(しだ)
  • ユリ科アマドコロ属の甘野老(あまどころ)
  • 単に柔らかい草のこと
ではないかと言われています。また、単に柔らかい草のことではないかという説もあるようです。

和草(にこぐさ)を詠んだ歌

万葉集に「にこぐさ」を詠んだ歌は四首あります。「にこやか」を導くために使われている歌があります。

2762: 葦垣の中の和草にこやかに我れと笑まして人に知らゆな

3370: あしがりの箱根の嶺ろのにこ草の花つ妻なれや紐解かず寝む

3874: 射ゆ鹿を認ぐ川辺のにこ草の身の若かへにさ寝し子らはも

4309: 秋風に靡く川辺のにこ草のにこよかにしも思ほゆるかも

補足

更新日: 2011年06月05日(日)