撮影(2010.04) by きょう

梨(なし)

バラ科ナシ属の落葉高木の山梨(やまなし)です。山梨(やまなし)は中国からやってきたと考えられています。持統天皇7年(693)の詔(みことのり)にクワ・カラムシ・カズラとともに梨を栽培して五穀の助けとせよあります。梨は昔から栽培されていたのですね。

梨(なし)を詠んだ歌

万葉集には3首に登場します。

2188: 黄葉のにほひは繁ししかれども妻梨の木を手折りかざさむ

2189: 露霜の寒き夕の秋風にもみちにけらし妻梨の木は

3834: 梨棗黍に粟つぎ延ふ葛の後も逢はむと葵花咲く

補足

更新日: 2011年10月16日(日)