万葉集: 蒸(むし)を詠んだ歌

2002年10月6日(日)更新


イラクサ科の多年草です。苧麻(まお)ともいいます。8月~9月頃に淡い黄色花が咲きます。茎は硬く、蒸してから皮を剥いで、繊維を取って織物にしたそうです。

万葉集には1首だけに登場します。

撮影 by きょう

0524: むしぶすまなごやが下に伏せれども妹とし寝ねば肌し寒しも