万葉集: 枳(からたち)を詠んだ歌

2004年05月30日(日)更新


枳(からたち)は、ミカン科カラタチ属の落葉低木です。4~5月頃に五弁の白い花を咲かせます。枝に大きいトゲがあります。温州みかんの台木として植えられたりするそうです。

中国が原産なので、中国の橘(たちばな)の意味の「唐橘(からたちばな)」の略で、「からたち」と呼ばれているそうです。漢字の「枳」は中国名の「枳殻(きこく)」からきているようですね。

万葉集には、1首だけに登場します。

枳(からたち) 撮影(2004.5.14) by きょう

3832: からたちと茨刈り除け倉建てむ屎遠くまれ櫛造る刀自