昼顔 撮影(2010.06) by きょう

容花(かほばな)

容花(かほばな)が現在の何の花にあたるかははっきりとはしていないようです。かきつばた、むくげ、昼顔などと言われています。

写真は昼顔ですが、昼顔は7月から8月にかけて、野原や道端に生えるので、どこにでも見ることができます。

容花(かほばな)を詠んだ歌

容花(かほばな)は4首に詠まれています。いずれも恋の歌ですね。

1630: 高円の野辺のかほ花面影に見えつつ妹は忘れかねつも

2288: 石橋の間々に生ひたるかほ花の花にしありけりありつつ見れば

3505: うちひさつ宮能瀬川のかほ花の恋ひてか寝らむ昨夜も今夜も

3575: 美夜自呂のすかへに立てるかほが花な咲き出でそねこめて偲はむ

更新日: 2010年6月27日(日)