万葉集:昼顔(ひるがお)を詠んだ歌

2000年6月4日(日)更新


昼顔は7月から8月にかけて、野原や道端に生えるので、どこにでも見ることができます。万葉集には、容花(かほばな)として登場します。

撮影(1997) by きょう

1630: 高円の野辺のかほ花面影に見えつつ妹は忘れかねつも


万葉集の草花