第十一巻 : 明けぬべく千鳥しば鳴く白栲の

平成11年5月23日(日)更新


原文: 可旭 千鳥數鳴 白細乃 君之手枕 未■(冐+犬)君

作者: 不明

よみ: 明けぬべく、千鳥(ちどり)しば鳴く、白栲(しろたへ)の、君が手枕(たまくら)、いまだ飽(あ)かなくに

意味: 夜が明けるよ、って千鳥(ちどり)がしきりに鳴いている。もっと君の手枕のもとに居たいのに。


第十一巻