第十一巻 : 妹が目の見まく欲しけく夕闇の

2006年04月02日(日)更新


原文: 妹目之 見巻欲家口 夕闇之 木葉隠有 月待如

作者: 不明

よみ: 妹(いも)が目の、見まく欲しけく、夕闇(ゆふやみ)の、木の葉(は)隠(ごも)れる、待つごとし

意味: あの娘に逢いたいと思う気持ちは、夕闇に木陰からなかなか出てこないを待つような気持ちです。

あの人に会いたいもご覧ください。


第11巻