原文

吾背兒与 二有見麻世波 幾許香 此零雪之 懽有麻思

イラスト by 名倉エリさま

作者

光明皇后(こうみょうこうごう)

よみ

我が背子(せこ)と、ふたり見ませば、いくばくか、この降るの、嬉しくあらまし

意味

あなた(聖武天皇のこと)といっしょに二人で見れば、どれだけこの降るが嬉しく思われるのでしょうか。

補足

この歌の題詞には「藤皇后(とうこうごう:光明皇后(こうみょうこうごう))の天皇(聖武天皇)に奉(たてまつ)る御歌(みうた)一首」とあります。

更新日: 2015年10月18日(日)