原文

夏野之 繁見丹開有 姫由理乃 不所知戀者 苦物曽

作者

坂上郎女(さかのうえのいらつめ)

坂上大嬢(さかのうえのたいじょう)のお母様です。

よみ

夏の野の、茂みに咲ける、姫百合(ひめゆり)の、知らえぬ恋は、苦しきものぞ

撮影(2010.07) by きょう

意味

夏の野の茂みにひっそりと咲いている姫百合(ひめゆり)のように、人に知られない恋は、苦しいことです。

更新日: 2010年7月11日(日)