原文

沫雪香 薄太礼尓零登 見左右二 流倍散波 何物之花其毛

作者

駿河釆女(するがのうねめ)

よみ

よみ: 沫雪か、はだれに降ると、見るまでに、流らへ散るは、何の花ぞも

梅 撮影 by きょう

意味

意味: 沫雪がはらりはらりと降るように見え、流れ散るのは何の花なのでしょうか。

補足

この花は梅の花なのでしょうね。

更新日: 2015年03月15日(日)