万葉集: 木綿山(ゆふやま)

2007年02月25日(日)更新


木綿山(ゆふやま)は、現在の大分県由布市湯布院町の由布岳(ゆふだけ)です。東峰と西峰2つの峰があり、高さは1584メートルだそうです。豊後富士(ぶんごふじ)とも呼ばれています。

万葉集には2首だけに登場です。

由布岳(ゆふだけ) 撮影(2001.3.12) by きょう


1244: 娘子らが放りの髪を由布の山雲なたなびき家のあたり見む

2341: 思ひ出づる時はすべなみ豊国の由布山雪の消ぬべく思ほゆ


地名 九州