万葉集: 吉野(よしの)

2004年10月24日(日)更新


夢(いめ)のわだ

象の小川

菜摘の川

宮滝

吉野川


奈良県吉野郡吉野町、特に吉野川流域を中心とした一帯をいいます。応神(おうじん)・雄略(ゆうりゃく)・斉明(さいめい)・天武(てんむ)・持統(じとう)・文武(もんむ)・元正(げんしょう)・聖武(しょうむ)の各天皇が吉野に行幸されています。ただ、吉野の離宮(りきゅう)の場所がはっきりとはしてないのですが、最近の発掘調査などから「宮滝遺跡」がそうではないかと有力視されています。

宮滝遺跡碑(奈良市佐保の藤原さまご提供)

奈良