万葉集: 龍田本宮(たつたほんぐう)/龍田彦(たつたひこ)

2003年3月30日(日)更新


万葉集に「龍田彦(たつたひこ)」と詠まれているのは、現在の奈良県生駒郡三郷町(さんごうちょう)の龍田本宮(たつたほんぐう)/龍田大社と考えられています。天武天皇(てんむてんのう)の時代に風の神である龍田比古(たつたひこ)と龍田比女(たつたひめ)をこの地に祭ったとされています。

龍田大社 撮影(2003.03.09) by きょう


1748: 我が行きは七日は過ぎじ龍田彦ゆめこの花を風にな散らし


 奈良 龍田