万葉集: 鎌倉

2002年2月3日(日)更新


万葉集に詠まれている鎌倉は、3ヶ所あります。

鎌倉は鎌倉時代に大いに発展しましたが、奈良時代の記録はほとんど無く、状況がわかりません。天平5年(733)の木簡(もっかん)によって八幡宮の近辺に郡家があったと考えられています

鎌倉八幡宮 撮影(1998) by きょう


稲村が崎

3365: 鎌倉の見越しの崎の岩崩えの君が悔ゆべき心は持たじ

稲背川

3366: ま愛しみさ寝に我は行く鎌倉の水無瀬川に潮満つなむか

鎌倉山


| 関東近辺 | 地名