万葉集:安礼(あれ)の崎

平成10年12月27日(日)更新

次のいずれかと考えられています。ここでは、愛知県宝飯(ほい)郡御津(みと)町として紹介させていただきますね。

  1. 愛知県宝飯(ほい)郡御津(みと)町御馬(おんま)の音羽(おとわ)川の河口付近
  2. 静岡県浜名郡新居(あらい)町の浜名湖西岸
  3. 愛知県蒲郡(がまごおり)市に西浦町


今は、コンクリートの堤防が続いていて、昔を偲ぶのは難しくなっています。でも、河口付近には、いくつもの船が泊まっていて、網を繕っている人の姿も見ることができます。

万葉集には1首だけの登場です。

0058: いづくにか船泊てすらむ安礼の崎漕ぎ廻み行きし棚無し小舟


| 地名に戻る | 中部・東海に戻る