作画 by 池田様

全国には多くの万葉ファンがいらっしゃいます。ここでは、WEBページをお持ちでない方の活動を紹介させていただきます。

九州の万葉に歌われた原風景
(著作: 福岡市 池田様)

九州各地に残る万葉集で詠われたゆかりの地の風景画とその万葉集の紹介により現地見学者及び万葉集フアンの増を図る。

■展示場所の情報

西日本シテイ銀行藤崎支店(福岡市早良区藤崎1-1-37)にて、毎月展示替えしながら継続展示中。

■筑紫(九州)の万葉集と風景画シリーズの目的

七世紀天智天皇のとき、太宰府が内陸にうつされてからは、大宰府はまさに、【遠の朝廷】となって、九州(筑紫)全体を総管するのみならず、国防・外交・貿易の拠点として、つねに西辺よりする文化の活力源となっていた。

そして、大伴旅人が大宰帥(そち=長官)として赴任した神亀末から天平初期にかけての数年、大宰府の地には大宰帥・大伴旅人、筑前守・山上憶良らを中心に「筑紫歌壇」が形成され筑紫万葉の華が花開いた。

「筑紫の万葉集と風景画シリーズ」では大きく分けて旅人・憶良を中心とした筑紫歌壇の歌と、天平八年(七三六)の遣新羅使人歌、防人歌がその重要な部分を占めている。これら歌のゆかりの地の原風景を画き少しでも九州各地に残る万葉風景の情景をこのシリーズを通じ皆様にお届けしたい。

■風景画シリーズ

第1回 「遠の朝廷・大宰府」 [PDFファイル]

第2回 「香椎廟・香椎の潟」 [PDFファイル]

第3回 「神功皇后伝承と万葉歌」 [PDFファイル]

第4回 「梅花の宴」 [PDFファイル]

第5回 「水城(みずき)」 [PDFファイル]

第6回 「斉明天皇ゆかりの地と万葉集」 [PDFファイル]

第7回 「鐘の岬(志賀の皇神)」 [PDFファイル]

第8回 「筑紫の船旅」 [PDFファイル]

第9回 「妻を偲ぶ歌」 [PDFファイル]

第10回 「望郷の歌」 [PDFファイル]

第11回 「筑紫基山」 [PDFファイル]

第12回 「二日市温泉」 [PDFファイル]

第13回 「志賀の海人」 [PDFファイル]

第14回 「取替川」 [PDFファイル]

第15回 「神功皇后・鮎釣り伝説と万葉歌」 [PDFファイル]

第16回 「荒津」 [PDFファイル]

第17回 「望郷の歌」大宰府官人達 [PDFファイル]

第18回 「ひなもり駅家」 [PDFファイル]

第19回 「藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)の歌」 [PDFファイル]

第20回 「大宰府官人達を送る宴たびたび」 [PDFファイル]

第21回 「倉無浜(くらなしのはま)の歌」 [PDFファイル]

第22回 「杵島(きしま)歌垣山」 [PDFファイル]

第23回 「筑紫観世音寺(つくしくわんぜおんじ)」 [PDFファイル]

第24回 「大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)と大宰府」 [PDFファイル]

第25回 「領布振(ひれふり)の嶺(みね)」 [PDFファイル]

第26回 「相島(あいのしま)と万葉集」 [PDFファイル]

第27回 「企救(きく)の池」 [PDFファイル]

第28回 「九州と大津皇子」 [PDFファイル]

第29回 「豊国(とよくに)の企救(きく)の浜」 [PDFファイル]

第30回 「在千潟(ありちがた)」 [PDFファイル]

第31回 「香春(かわら)の鏡山(かがみやま)」

第32回 「悪木山(あしきやま)」

第33回 「木綿(ゆふ)の山」

第34回 「豊前(とよのみちのくち)の鏡(かがみ)の山」

第35回 「松浦川(現・玉島川)と万葉集」

第36回 「紫の地で故郷を想う歌」

第37回 「嘉摩(かま)三部作」

第38回 「大宅女(おほやけめ)の歌」

第39回 「防人(さきもり)の歌」

第40回 「万葉集と防人の任地」

第41回 「木綿間山(ゆふまやま)」

第42回 「豊国(とよくに)・香春(かわら)の萬葉集」

第43回 「豊国(とよくに)の企救(きく)の浜」

第44回 「名告藻(なのりそ)」

第45回 「酒を讃(ほ)むる歌」

第46回 「遣新羅使と万葉集(その1)」

第47回 「遣新羅使と万葉集(その2)」

第48回 「遣新羅使と万葉集(その3)」

第49回 「遣新羅使と万葉集(その4)」

第50回 「遣新羅使と万葉集(その5)」

第51回 「遣新羅使と万葉集(その6)」

第52回 「遣新羅使と万葉集(その7)」

第53回 「遣新羅使と万葉集(その8)」

第54回 「遣新羅使と万葉集(その9)」

第55回 「遣新羅使と万葉集(その10)」

第56回 「大伴旅人・望郷の歌」