撮影(2010.07) by きょう

虎(とら)

ネコ科ヒョウ属の虎(とら)は中国や朝鮮半島にいましたが、万葉の頃は絵や毛皮などでその存在を知っていたようです。生きた虎が日本に初めて運ばれてきたのは、平安時代(西暦890年)だと言われています。

虎(とら)を詠んだ歌

虎(とら)を詠んだ歌は、3首だけです。神のように強い動物だと考えられていたことが歌からうかがわれます。

0199: かけまくもゆゆしきかも言はまくもあやに畏き.......(長歌)

3833: 虎に乗り古屋を越えて青淵に蛟龍捕り来む剣太刀もが

3885: いとこ汝背の君居り居りて物にい行くとは韓国の.......(長歌)

更新日: 2017年03月12日(日)