万葉集: 都鳥(みやこどり)を詠んだ歌

2000年3月5日(日)更新


都鳥(みやこどり)は、ユリカモメのことです。チドリ目カモメ科の鳥で、全長40センチ程度です。北半球の寒帯と温帯に分布し、日本には冬鳥として渡ってきます。万葉集に1首だけの登場です。

都鳥(みやこどり)を、チドリ科のミヤコドリと考える説もあるそうです。

野鳥散策(三宅博写真集)より

4462: 舟競ふ堀江の川の水際に来居つつ鳴くは都鳥かも


鳥を詠んだ歌