万葉集: 雲雀(ひばり) by 鳥好きの部屋雲雀(ひばり)を詠んだ歌

2002年7月28日(日)更新


雲雀(ひばり)は、スズメ目ヒバリ科の鳥です。春になるとするどいさえずりをさせながら、田の上、空高く舞いあがりますね。万葉集では3首に登場です。

雲雀(ひばり) 創造素材 鳥 Vol.2より

4292: うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しも独し思へば

4433: 朝な朝な上がるひばりになりてしか都に行きて早帰り来む

4434: ひばり上がる春へとさやになりぬれば都も見えず霞たなびく


鳥を詠んだ歌