山杜鵑草(やまほととぎす)


ユリ科ホトトギス属です。8月〜10月にかけて小さな花を咲かせます。杜鵑草(ほととぎす)の名前は、鳥のホトトギスの胸の斑点に似ていることからつけられています。葉は笹のような形をしています。


| 花の散歩道に戻る