藪柑子(やぶこうじ)


ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑低木の藪柑子(やぶこうじ)です。7〜8月頃に数個の花を咲かせ,秋から初春にかけて赤い実をつけます。葉が橘(やまたちばな)の葉に似ていることから、古くは山橘(やまたちばな)と呼ばれたようです。

藪柑子(やぶこうじ) 撮影(2003.6) by きょう
藪柑子(やぶこうじ)の実 撮影(2007.12) by きょう

秋から初春にかけて写真のような赤い実をつけます。藪柑子(やぶこうじ)は十両(じゅうりょう)とも呼ばれ、祝い事に使われます。


花の散歩道