浮釣木(うきつりぼく)


写真は、アオイ科アブティロン属の常緑〜半常緑低木の浮釣木(うきつりぼく)です。春〜秋に下向きの赤い筒状の萼から黄色の花をのぞかせます。釣りの浮き輪に似ているので、浮釣木(うきつりぼく)という名前があるようです。庭木として見かけますね。原産はブラジルだそうです。

撮影(2001) by きょう

花の散歩道