蔓穂(つるぼ)


写真は、ユリ科ツルボ属の多年草の蔓穂(つるぼ)です。野原などの日当たりの良いところで見ることができます。8月〜9月に穂のような花をつけます。地面のところの葉から茎がまっすぐに伸びて先端に花が咲いているので、あっこれだ、と分かります。

蔓穂(つるぼ) 撮影(2012.09) by きょう

万葉の想い へ 花の散歩道 へ