衝羽根(つくばね)


写真は、ビャクダン科ツクバネ属の落葉低木の衝羽根(つくばね)です。5〜6月頃に花をつけ、秋に小さな卵形の実を付けます。追羽根(おいばね)の羽根のように見えるのでこの名前がついたのですね。

衝羽根(つくばね) 撮影(2006.09) by きょう

花の散歩道