海桐花(トベラ)


写真は、トベラ科トベラ属の常緑低木の海桐花(トベラ)の雄花です。5〜6月頃に、海岸などに小さな白い花をつけます。実は裂けて粘っこい感じです。節分に、この木の枝を家の扉につけて鬼を避ける習慣があったとのことです。

撮影(2010.05) by きょう

花の散歩道