たんぽぽ


写真は、キク科タンポポ属のたんぽぽです。3〜5月頃の野原や田んぼのあぜ道、道端などで、あざやかな黄色の花をつけているのを見ることができます。たんぽぽには実に400もの種類があるそうです。花は、日が照ると開いて、日が沈むと閉じるのが特徴です。写真は、西洋たんぽぽとの「たんぽぽ戦争」に負けて、最近あまり見られなくなった関東たんぽぽです(多分...(^_^;; )。


| 花の散歩道に戻る