菖蒲(しょうぶ)


写真は、サトイモ科ショウブ属の多年草の菖蒲(しょうぶ)です。5月〜7月頃に葉に似た茎の途中から肉穂の形をした薄い黄色の花を咲かせます。菖蒲(しょうぶ)は、その独特の香りから邪気(じゃき)をはらうと考えられてきました。

菖蒲(しょうぶ) 撮影(2003) by きょう

花の散歩道