諸葛菜(しょかっさい)


写真は、アブラナ科オオアラセイトウ属の諸葛菜(しょかっさい)です。4月頃に山野や道端に紫色の花を咲かせます。原産は中国で、江戸時代あたりに日本にやってきたそうです。正式名称は大紫羅欄花(おおあらせいとう)で、紫花菜(むらさきはなな)ともいいます。

諸葛菜(しょかっさい) 撮影(2016.04) by きょう


花の散歩道