酸葉(すいば)


写真は、タデ科ギシギシ属の酸葉(すいば)です。5〜8月頃に田んぼの畦や草地などで、茎の先に小さな花をたくさんつけているのを見かけることができます。噛むと酸っぱいことからこの名ついたそうです。「すかんぽ」ともいいます。

酸葉(すいば) 撮影 by きょう

花の散歩道