沢柴(さわしば)


写真は、カバノキ科の落葉中高木の沢柴(さわしば)です。5月頃に1本の木に雄花と雌花をつけます。雄花穂は緑黄色、雌花穂は緑色で、写真のように垂れ下がります。沢柴(さわしば)は、沢に多く生える柴(しば)の意味だそうです。

撮影(1999) by きょう

花の散歩道