山茱萸(さんしゅゆ)


写真は、ミズキ科ミズキ属の落葉高木の山茱萸(さんしゅゆ)です。野山で3~4月頃に葉が出る前に小さな黄色の花をたくさん咲かせます。朝鮮半島が原産で江戸時代にやってきたということです。春黄金花(はるこがねばな)ともいいますが、ぴったりの名前ですね。

山茱萸(さんしゅゆ) 撮影(2009.03) by きょう

花の散歩道