大待宵草(おおまつよいぐさ)


写真は、アカバナ科マツヨイグサ属の越年草の大待宵草(おおまつよいぐさ)です。北アメリカ原産で、ヨーロッパで園芸種として作られ、明治の初めに日本に導入されたそうです。7〜9月の頃、黄色い花が咲きます。月見草、宵待草(よいまちぐさ)との呼び名の方が親しまれていますね。

大待宵草(おおまつよいぐさ) 撮影(2006.07) by きょう

花の散歩道