南蛮煙管(なんばんぎせる)


写真は、ハマウツボ科ナンバンギセル属の一年草の南蛮煙管(なんばんぎせる)です。ススキやサトウキビなどの根に寄生しています。9月頃に地面からわずか10センチ程度、花柄を伸ばし、その先に少し下向きに淡い紅色の花をつけます。万葉集にただ1首、思ひ草という名で登場します。

撮影(2000.10.8) by きょう

花の散歩道