都忘れ


写真は、キク科ミヤマヨメナ属の多年草の都忘れです。4〜6月に、濃いブルーの花を咲かせます。都忘れという名前は、承久の乱で破れ佐渡に流された順徳上皇が、この花を見ることで都のことを忘れることができたという言い伝えからきているそうです。野春菊(のしゅんぎく)ともいいます。

撮影(2002.4) by きょう

花の散歩道