メドーセージ(meadowsage)


写真は、シソ科サルビア属の多年草のガラニチカ(guaranitica)種です。7〜10月頃に茎から紺色の花を咲かせます。一般には、メドーセージ(meadow sage)と呼ばれています。でも、メドーセージ(meadow sage)というのは、正式にはプラテンシス(pratensis)種のことなのだそうです。なぜ名前がごっちゃになったんでしょうね。

撮影(2002.8) by きょう

花の散歩道