マーガレット(marguerite)


写真は、キク科クリサンサマム属のマーガレットです。4〜6月に、白い可憐な花を咲かせます。現在はいろいろな品種が作られていて、白以外の色や、一重や八重のものとさまざまです。なお、写真のものもテトラという一品種です。マーガレットという名前はギリシャ語のマルガリテース(真珠)からきているといわれています。木春菊(もくしゅんぎく)ともいいます。

撮影(2002.4) by きょう

花の散歩道