五倍子(きぶし)


写真は、キブシ科キブシ属の落葉低木の五倍子(きぶし)です。3〜4月頃に、淡い黄色い鐘の形をした小さな沢山の花を枝からぶら下がったように咲かせます。藤のように花が垂れ下がっているので、木藤(キフジ)とも呼ばれます。葉は桜に似ています。

五倍子(きぶし) 撮影(2006) by きょう

花の散歩道