傍食(かたばみ)


写真は、カタバミ科カタバミ属の多年草の傍食(かたばみ)です。5〜9月頃、三つ葉の脇からごく小さな花をのぞかせます。葉が欠けているように見えることから傍食(かたばみ)という名がついたそうです。

撮影(1997) by きょう

花の散歩道