杜若(かきつばた)


写真は、アヤメ科アヤメ属の杜若(かきつばた)です。水湿地で5月頃に紫色や青色の花をつけます。昔はこの花の汁で布を染めたことから「書き付けの花」と呼ばれ、そのうち「カキツバタ」と変化したそうです。

杜若(かきつばた) 撮影 by きょう

花の散歩道