箆大葉子(へらおおばこ)


写真は、オオバコ科オオバコ属の多年草の箆大葉子(へらおおばこ)です。6月頃から7月に野原に沢山生えています。原産はヨーロッパで、日本には江戸時代末期といわれています。一見、それほどきれいな感じには思えませんが、小さな白い花をよくよく見てみるとかわいいですね。

箆大葉子(へらおおばこ) 撮影(2006.06.10) by きょう

花の散歩道