風船唐綿(ふうせんとうわた)


写真は、ガガイモ科の常緑低木の風船唐綿(ふうせんとうわた)です。8〜10月頃に、白い花を咲かせます。でも、どちらかというと風船のように膨らんだ実を見ることが多いですね。花言葉は、「かくされた能力」ということです。風船玉の木ともいいます。

撮影(1999.10) by きょう

花の散歩道