カンパニュラ(campanula)


写真は、ききょう科カンパニュラ属のカンパニュラです。5〜7月に、つりがね型の花をたくさん咲かせます。主なものは紫ですが、白やピンクの花もあります。カンパニュラとは、ラテン語で「小さな鐘(かね)」という意味たそうです。風鈴草(ふうりんそう)とも呼ばれます。

撮影(2012.05) by きょう

花の散歩道