卜半椿(ぼくはんつばき)


写真は、ツバキ科ツバキ属の卜半椿(ぼくはんつばき)です。3月~4月に唐子咲きと呼ばれる花をつけます。唐子咲きとは、おしべ全体が小さな花弁に変化した咲き方です。写真のものは、中心が白いので白芯卜半椿(はくしんぼくはんつばき)と呼ばれます。一方、中心が赤いものもあり、紅ト伴(べにぼくはん)と呼ばれます。

卜半椿(ぼくはんつばき) 撮影(2017.03) by きょう


花の散歩道