粟(あわ)


イネ科エノコログサ属の一年草の粟(あわ)です。7〜9月頃に茎の先に大き目の穂が出て、そこに小さい花をたくさんつけます。日本では、縄文時代から栽培されていたとのことです。

粟(あわ) 撮影 by きょう

花の散歩道