甘野老(あまどころ)


写真は、ユリ科アマドコロ属の多年草の甘野老(あまどころ)です。5月頃、茎の葉のわきから一つか二つの花柄を出して、緑がかった白い花をつけます。地下茎がヤマイモ科の野老(ところ)に似ていて、甘味があるところからこの名前がついたそうです。

撮影(1999.5) by きょう

花の散歩道