木通(あけび)


写真は、アケビ科アケビ属の落葉つる性の木通(あけび)です。4~5月頃の山の中で、淡い紫色の花をつけているのを見ることができます。つる性ですから、もちろん、木に巻きついてます。木通(あけび)はつるが丈夫なので、かごを編むのに使われることもあります。

木通(あけび) 撮影 by きょう

木通(あけび)の実 撮影(2015.11) by きょう

秋に実をつけます。熟すと実が割れますが、中のゼリー状の果肉を食べることができます。


花の散歩道