ハイジ大百科トピックス

■ハイジのチェーンメールに関して

▲99年の前半?頃にインターネット上に「ハイジ」に関係するある文章が出回り、チェーンメール化した。私のサイトへもこの文章が何件か寄せられて拝見し、内容的には面白くこの手の文章は大変好きなのでここでコメントしようとも思ったが、その頃すでにこの文章がチェーンメール化しているという状況が見られたので、こういった状態を煽るのも嫌だった為あえてここでは取り上げなかった。


一般にこの手のものは、ある期間過ぎると熱が引くようにきれいさっぱりと話題から消えてしまう。ハイジのチェーンメールもその例にもれず、現在では全くメールではやり取りされていないようである。一部サイトではそれがまだ公開されているので見る事はできるくらいである。


▲そろそろこれに関してコメントしてもチェーンメールを煽るという事もないだろうから、ちょっと情報を載せてみたいと思う。このチェーンメール自体の内容は御存じだと思うが、要するにハイジのオープニングにおいて印象的であるブランコのシーンを取り上げて、科学的に考察すると可笑しいね、という事であり、私もこういったものは好きで、読んだ時大変面白いと感じた。


しかしこのメールの内容自体は実はよくよく調べてみると扶桑社から発売されている「週間SPA!」誌に柳田理科雄さんが連載されている『空想科学研究所』というものの、ある週の連載をそのままそっくり送信して来ているだけであった。


であったので内容的にかなり凝っているのが納得いった訳であり、メールで「謎の面白い文章」が回っているよ、という事自体も謎でもなんでもないと分かって冷めてしまったのと同時に、最初に文章を読んだ時に思った違和感、すなわち、アレ?なんか何処かで読んだような感じだ、というのも納得がいった。私は柳田さんのこの手の本は実は何冊か持っていたりもするからだ。



▲そのような感じだったので、わざわざ私宛にハイジ関連でこのような面白いメールが、友人から回ってきたのですがと紹介されて送られてきた方には申し訳なかったのだが、簡単に「面白いメールですね、ありがとう」くらいのコメントしかできなかった。一般的にはチェーンメールというものは送ってはならないのがルールである。いろいろと弊害があるからだ。


であるからして、この内容をまた誰かにメールしてあげる事、またインターネット上、あるいはメールで今、こんなものが出回っているという情報も出したくても出せなかった訳だ。



ハイジというおよそそういったチェーンメールとして出回りそうもない題材が、チェーンメール化したという事自体が今になってみると、私には面白いと感じる。




[ TOP ]

ハイジ大百科